おすすめの外付けマイク

今回は、カメラに取り付ける「外付けマイク」について

まとめてみたいと思います。
・そもそも必要なのか?
・「外付けマイク」って種類がたくさんあるけど、結局どれが一番良いの?
上記について、アンサーを返していきたいと思います。

最後まで見て頂ければ幸いです。

 

マイクの必要性

「Vlog」を撮る上で情報を伝える時には

2種類の方法があります。
①テロップを使って物事を説明する。
②動画上で発信者が言葉を使って説明する
以上となります。

いずれにしも、2番の方が圧倒的にわかりやすいです。
 
人間は5感で物事を判断すると言われております。

「視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚」です。

動画においては、視覚と聴覚によって視聴者は情報を取得しています。

例えば
①ただテロップを入れるだけで動画(音声なし)
②発信者が喋りつつ、テロップを織り交ぜて説明する動画(音声あり)
この場合、どちらがわかりやすいと思いますか?

圧倒的に②です。
よって、マイクは視聴者目線で考えると

非常に必要な機材と言えます。

発信者自身の目線で言うと要らないかもしれませんが

動画は見てくれる人がいて初めて成り立ちます。

ぜひ、お気に入りのマイクを買って

素晴らしい日常を動画に収めましょう。

おすすめのマイクを紹介

RODE ロード VideoMic GO コンデンサーマイク VMGO

こちらのマイクを買っておけば、まず間違いありません。

商品自体が軽量であり、何よりカメラへの装着が容易にできます。

ノイズ除去の特許をクリアしているので、騒音もしっかり抑えます。
こちらの商品のリンク先はこちら