【おすすめアプリ3選】スマホアプリで簡単にVlogが作れちゃう?

VlogやYoutubeの撮影。

自分で作成したいと思うと、まずやることはきっと

現に活躍しているYoutuberやVloggerを参考にする人が大半です。

そこで、ぶち当たる壁が機材の問題です。

カメラ、PC、三脚、スタビライザー、カメラマイク、編集ソフト・・・
全て揃えると、なかなかの金額になります・・・

そこで、まだ始めたばかりの人に朗報があります。

スマホのアプリとiPhoneだけで「Vlog」が作れちゃう時代になりました。
今回は数ある中のアプリ3選をご紹介したいと思います。(各レビューは私の個人的な意見などで配慮の方よろしくお願いします・・・)

Onetake

 
 

操作性に優れており、フォントの種類が豊富
二本松さん
評価:4.8フリーフォントがとにかく多い。有料フォントもあるが、フリーフォントでもオシャレなVlogが作成できる。BGMは有料のものが多いが、PCで作成する際も有料で著作権フリーの素材も探さなければならないので、しょうがないと思う。フィルター(色の補正)も豊富で、スマホの動画でも充分に通用します。

 
 

Light MV

 
 

ビデオエフェクトが豊富。タビジョにオススメ。
二本松さん
評価: 4.6女性クリエイターやタビジョの方にオススメです。ビデオエフェクトが豊富なので、動画と動画のつなぎ目に使用する「トランジション」。こちらは通常PCの有料ソフトでしか使用できない物も、こちらで使用することができます。

 

Beecut

 
 


 
シンプルな画面で、編集しやすい
二本松さん
評価:5私が一番オススメしているアプリは、こちらです。AppStoreでは評価は低いですが、個人的にはバランスがしっかり取れていると思います。トランジション設定やフリーフォントの種類。カラー具レーティングも無料で豊富な種類が入っているので、非常にオススメです。気軽に旅行先へ行ってその日にSNS上げたい方にオススメです。
 

最後に

 
以上が、私がオススメするアプリ3選です。

人それぞれ好みがあると思うので、まず適当に動画を撮ってみて

自分で編集してみることが一番しっくりくると思います。
 
私も日々Vlogを作成していますが、正直PCでは出来る事が多いですが

気軽さを考えれば、スマホとアプリで撮影と編集するのが非常に楽で良いと思っています。
 
 
クオリティを取るか。
気軽さを取るか。
 
これは、人それぞれです。

皆さんのVlogが素晴らしいものになりますように。

 
↓私のVlogはこちら↓