Vloggerとブロガーどっちが稼げるの?

「Vlogger」と「ブロガー」どっちが稼げるの?
 
これから「Vlogger」として頑張りたい方。それとは反対に「ブロガー」として頑張りたい方。

1度は思う収入面についての考え方を今回は、詳しく説明したいと思います。

結論から言うと、時代は「Vlogger」の方が稼げます。
 

時流(時代の流れ)を読める人が勝ち

世の中は恐ろしい速度で変化しています。

例)白黒テレビ→カラーテレビ→HDテレビ→4Kテレビ

例を挙げだしたらキリがないですが、全てが変化すると言われています。

「Vlogger」がなぜ稼げるかというと、時代は動画メディアの流行によるものです。
 
Vlogger」の収入源→YouTubeによる広告収入。映像制作に関わる企業からの案件

「ブロガー」の収入源→Googleアドセンスによる収益。アフィリエイト収入。

以上、収益観点からみると
どちらもGoogleを通して収益を得ています。
 
Googleは、広告塔なので

より広告を広めやすい。つまり影響力のある所に広告を打ちたいと考えております。

もしあなたが広告主。つまり物を作った時。サービスを作った時。

どのように多くの人に知ってもらおうとするか。

その答えは、簡単で影響力がある人に広告してもらうのが一番影響力があるという事です。
 
少し前の時代では、そのメインがテレビに出ているタレント。つまり芸能人でした。

それが今の時代では、「Youtuber」がその代わりになりつつあります。

「Youtuber」はチャンネル登録数という数字を持っています。

チャンネル登録する人は、つまりそのクリエイターのファンという事です。

つまりその数字が多ければ多いほど、影響力を持っており

広告主の観点からすると、テレビで芸能人にCMをかけるより

よりリアルなファン。確実な数字を持っている「Youtuber」のファンに広告をかける方が効率が非常に良いという事です。
 
よって、Googleは今「Youtube」にお金を多くかけているという事です。

よって「Vlogger」もいずれスポンサーや案件が益々増加し、収入面もきっと現状の倍になると

推測されています。

文字から映像へ

 
「ブロガー」と「Vlogger」の稼ぎの違いは、正直今は「Vlogger」と断言できますが

今後変わってくるかもしれません。

それは、先ほどまとめた通り「時流(時代の流れ)」によって正直変わってしまいます。
 
人は問題解決する時、どんな物を見て解決するか。

一昔前は、本を見て解決する。インターネットでキーワードで調べ誰かがまとめた記事を見て解決する。

つまり、文字で人は悩みや問題作を解決していました。
 
しかし、今は「Youtube」というプラットフォームで解決している人が大幅に増えている。

なぜ映像の方に、移りつつあるのか。

それは「圧倒的なわかりやすさ」です。
 
人は、なるべく問題を早く解決させたい物です。

文字の場合、わかる人にはすぐわかる事がありますが

思考力が若干関わってしまうのが、現状です。

しかし、映像であると、そのまま実行さえしてしまえば解決できるので

圧倒的に視聴者の満足度が高いと言われています。

つまり、視聴者が文字から映像に移り変わっている部分も、収入面の違いが出てきていると言うことだ。
 

最後に

 
時代は日々進化しています。

文字から映像と書きましたが
私の予想「文字→映像→VR」という、さらに進化したプラットフォームが出てくる
と思っています。

今後ロボットやAIが世の中に支配すると言われています。

それに負けない対策は

時代の変化を常に勉強する。情報収集を常に行う事が大切です。
 
日々アップデートを心掛けましょう。ご視聴ありがとうございました。