Vlogを始める際に参考にしたい。日本人Vlogger3選。

「Vlog」を作ってみたい。
「Youtube」に動画を投稿してみたい。
 
そう思った時

まずやってみる行動は「真似をしてみる」事だ。
 
 
しかし、こんな悩みがないでしょうか?
Aさん

どんな人を参考にしたら良いんだ?
Bさん

Youtubeで検索しても、人気Youtuberしか出てこない…
 
こう思っている方が、ほとんどだと思います。

私もそうでした。

そこで、今回は私がたくさん「Youtube」で検索して

厳選したカッコイイ「Vlog」を作る「Vlogger」3人を紹介したいと思います。

 

yusuke okawa(大川優介)

 
私がまず一番にオススメしたい方がこの方です。

 
特に「MY YEAR 2018」という動画がオススメです。

音楽に合わせた素早い動画の切り替え。

無駄の無いトランジション。自己表現がとても上手く表現されています。

「Vlog」というコンテンツを日本に広めた方は、この人と言っても過言は無いと思います。

この動画以外には、主に「チュートリアル」動画が非常にわかりやすく説明してくれています。

今、動画編集をする方は年々増えているこの時代だからこそ、ありがたいコンテンツを作成してくれています。

 
「Vlog」というコンテンツを日本に広めた第一人者
チュートリアル動画を多く配信。動画編集これから学びたい方にオススメ
 

Kei(旅するクリエイター)

 
次にオススメするのは、Keiさんです。

動画を作っている方は、1度は手にした事がある「GoPro」。

その「GoPro」からスポンサーを受けている「GoProFamily」の1人です。

 
この人の特徴的な所は、海外のロケーションで「Vlog」を作成しているので

見ているだけで、本当に楽しさが伝わってきます。

「GoPro」を上手く使って自己表現しているので

「GoPro」を使って動画を撮影している方には、とてもオススメの「Vlogger」です。

 
 
GoProFamily(GoPro社のスポンサーを受けている人)なので、撮影機材でGoProを使っている方にオススメ
旅するクリエイターというコンテンツを作り出した第一人者。海外旅行でVlogを撮る際に真似できるコンテンツがある
 
 

ビートないとー

 
次にオススメするのが、「ビートないとー」さんです。

 
オススメ動画は、この「キャンプ」の動画です。

まさしく、「Vlog」の良さが出ています。

「Youtuber」とは差別化しており、コンテンツを配信しているのではなく
何気ない「日常」をオシャレに動画にしてまとめる。
 
これが「Vlog」の良さです。

この表現のうまさは、「ビートないとー」さんは他のクリエイターさんの比べ

スバ抜けて上手いです。

 
Vlogコンテンツの根底にある「日常」をオシャレな動画にまとめている方
「Vlogger」としてしっかりマネタイズしたい方にオススメ

最後に

 
どうでしたでしょうか。

一人一人個性はバラバラですが、とてもオシャレな動画がたくさんありますよね。

まず、真似して見る事からがスタートだと思います。
 
ぜひ、自分の作る「Vlog」に参考にしてみてください。

 
最後まで、見てくれてありがとうございました。