【要約まとめ】”5分で分かる”『諦める力』から学んだ2つのこと

自己啓発本の中でも

かなりオススメ度が高いと言われる

『諦める力』を今回はレビューしたいと思います。

 

『諦める』という言葉を聞いて

あなたは、どのような印象を受けますか?

 

ほとんどの人はネガティブな言葉として受け取る人がほとんどだと思います。

ネットで調べると、

 

【とても見込みがない、しかたがないと思い切る。断念する。】

 

このように検索結果として意味をなしています。

しかし、この本では、根本的に

その意味を読者が納得するように

為末選手が自身の人生経験を元に、読者に勇気を

与えてくれる本です。

 

この本をオススメしたい方

  • 何か目標達成したいけど、なかなかうまくいかない方
  • 人の目が気になって、なかなか人生の第一歩が踏み出せない方

こんな方にオススメです。

 

ここでは、著書「諦める力」を読んで、わたしが共感できたことを挙げていきます。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】諦める力 勝てないのは努力が足りないからじゃない 為末大/著
価格:1650円(税込、送料別) (2020/5/23時点)


楽天で購入
 
 

 

ネガティブな思考は、自分自身へのストレスへの第一歩になる

ストレスがない人なんて、この世にはいません。

  • 自分が納得いかない事にストレス。
  • 〇〇さんが自分の思うように動いてくれない。

様々な問題があるかと思います。

 

人はなぜか他人へ多くの期待を寄せている。

著者「嫌われる勇気」でも書かれている。

 

人の問題の多くは、「人間関係」から生まれていると言われている。

 

何かうまくいかない時、あなたは誰かのせいに

してはいませんか?

 

そもそも、結果が叶わないのは

手段が間違っている可能性があります。

 
  • 「多くの人は、手段を諦めることが諦めだと思っている。」
  • 「目的さえ、諦めなければ手段は変えてもいいと思う。」
 

為末さんの著者でこう書かれています。

日本人は、なぜか諦める事が「ダサい」という

風潮がある。

 

そもそも、成功している人は、結果だけ

見た時に、美しくは見えるが

そこまでの過程は、ドロドロであると

よく成功している方が、成功した後の

本によく書かれているが、ここに当てはまる。

 

今の手段を変えるのは、かなりの労力が必要かと思いますが

一歩勇気を出してみるのは良いかもしれません。

人は簡単に変わらない。変えられない性格にでも戦えるフィールドを探せ。

いろんな本で書かせる事の総称は

基本的に「最後はあなたが行動するか、どうかだ。」

 

この文章がほとんどである。

自己啓発本を読む際に注意すべきは、あくまで本は

あなたが上手くいく方向へ導く

料理でいう「塩、コショウ」程度だ。

 

本に書いたことを、そのままやって成功するのは

本人であったからというパターンがある。

 

最後は行動するしかないという事を

書くしかないというのは、これはしょうがないという事だ。

 

私がこの著者を読んで、一番衝撃だったのは、

  • 「変えられないなら、変えられない性格をどの戦えるフィールドを探すか。」
  • 「これが私なりの戦略だと思っている。」
 

私は、本をたくさん読み

様々な事を自分自身で試してみた。

 

しかし、変える事というのは、

ポジティブでもあったが、ストレスやネガティブな思考になることも多かった。

だったら、簡単に変えられる事やストレスにならない変更方法は

しっかり取り入れ、ストレスになる事は、「諦める」。

 

諦める中で、自分はこの部分が変えやすいなど。

自己分析を高めることが、できた。

そこで分析ができたことで、自分の短所と思っていたことが

長所にもなる事に気づけた。

 

これは、自分の好きなことで、しっかりとしたフィールドを探せたという事だ。

例えば、「几帳面」という短所があり

それを直そうと、ある程度

大雑把な行動をしてみたとする。

 

しかし、長い人生几帳面でやってきた事に対し

ストレスを感じたとする。

 

しかし、几帳面ということは、細かい事がストレスなく行えるという事だ。

世の中には、部屋が片付けられない人や

すぐ物をなくしてしまう人は、いくらでもいる。

 

秘書や人を管理する仕事に向くという事がこれで

分かるという事だ。

 

自分がストレスなく、戦えるフィールドは

努力で変えられない、素晴らしいあなたの個性だ。

 

自信をしっかり持って欲しい。

名言集まとめ

ここからは、私が読む中で

心に残った事をまとめたいと思います。

あなたの人生のスパイスになりますように。

 

「人間は、本気で挑んだ時に、自分の範囲を知る。」

「あなたに合うフィールドは、そこではないかもしれない。そこで諦める事を諦めるとは言わない。他のフィールドへ行く事を移動するという。」

「意味を見出そうとすると、自分自身への嘘が生まれる。意味なんて最初からない。数年たつに連れ、そのストーリーに歴史が加わり、意味が生まれる。」

「やめた事が、正解かどうかということは、その瞬間は全くわからなかった。何が失敗で、何が成功か、何がいいやめ方で、何が悪いやめ方か。これは、どの時間軸で見るかによって異なってくる。」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】諦める力 勝てないのは努力が足りないからじゃない 為末大/著
価格:1650円(税込、送料別) (2020/5/23時点)


楽天で購入