【おすすめカメラ】Vlog撮るなら、「Sony VLOGCAM ZV-1」 が一択になる3つの理由

はじめに
  • 「VLOGCAM ZV-1」のカメラについて詳しく知りたい
  • Vlogをこれから始めたいけど、どんな機材を買えばいいかわからない
 
そんなお悩みを解決する記事です。
 
5/27 Sonyから新しいVlog用のカメラが発売されました。
 
その名も、「VLOGCAM ZV-1」。
 
今回は、カメラのレビューはもちろんの事。
 
タイトルにある通り、私は断言します。
 
  • これからVlogを始めたいと思う方
  • 既にVlogを始めている方
  • カメラ上級者の方
  • Youtuberの方
 
この方々には、必ずしも
 
この商品をおすすめしたいと思っています。
 
その理由について
 
これから細かく説明していきたいと思います。
 
Vlogに必要な機材スペックが全て詰まっている件について
 
Vlogを始める際に、カメラが必要ですよね。
 
カメラを選ぶ際に、重要視する点は
 
人によって違います。
 
  • 価格帯
  • 画質の良さ
  • 機材の重さや手軽さ
  • カメラの操作が簡単か
 
その他にもたくさんあると思いますが
 
結局どこかを我慢しなければ、ならないという点があります。
 
画質が高いほど、もちろん機材の値段は上がってしまいます。
 
しょぼい機材を買っても、自分の納得行くような動画が撮れなければ
 
せっかくの買い物も無駄になってしまいます。
 
そこでおすすめしたいのが
 
「VLOGCAM ZV-1」。
 
 
価格帯
・定価→税別9万1,000円前後。
・シューティンググリップ「GP-VPT2BT」と
   予備バッテリーを同梱するキットも同税別10万4,000円前後。
 
この機材は、全てにおいて非常にバランスの良い機材です。
 
画質が良ければ、良い動画とは言えません。
 
バランスが良い機材というのが実は一番自分が納得する機材かもしれません。
 
それでは、1つ1つ機能について紹介したいと思います。
 

①しっかり背景がボケる1インチセンサーサイズのレンズを搭載

 
F値が1.8通しということで
 
人物撮影において、ありがたい背景ボケがしっかりなされるレンズが搭載されています。
 
また、ワンタッチ操作による
 
  • 背景ボケをアリにするか
  • 背景ボケをナシにするか
 
これを選択するボタンがカメラ本体に搭載されています。
 
この機能の凄さは、フォーカスを合わせられる点です。
 
旅行など絶景ロケーションを動画に残したい時に
 
背景がボケすぎても困る時があります。
 
そこでこのボタンを押すと、ワンタッチで切り替えられるので
旅行中のカメラには最高ですね。

 
どんな人におすすめな機能?
  • 旅行Vlogger
  • インスタグラマー

②バリアングルモニター搭載

 
これは自撮りする方に
 
とてもありがたい機能ですよね。
 
これがあるかないかで
 
選ぶ方には、非常に多いと思います。
 
画質が良いカメラは、あまりバリアングルモニターがついている
 
機材は少ないです。そのため、広角のレンズをつけ撮る方法が多いです。
 
しかし、人物がしっかり真ん中になっているか
 
  • 確認できているか
  • 確認できていないか
 
これは大きな差です。
 
非常におすすめできる機能です。
 
どんな人におすすめな機能?
  • Youtuber
  • 自己表現Vlogger
 

③商品レビュー用設定が搭載されている

 
これは、Youtuberの方に非常におすすめしたい機能です。
 
何か商品をレビューしたい時に、
 
よく物をカメラに向けてフォーカスを合わせると思います。
 
その時に、かなりボケてしまって、物にあったり
 
人にあったりして、フォーカスが迷う事があります。
 
このカメラは、ブツ撮りする際にピントがしっかりと合ってくれる
 
という、とてつもない機能を持っています。
 
この機能を持っているカメラは、このカメラ一択です。
 
希少価値ですね。
 
どんな人におすすめな機能?
  • Youtuber
  • インスタグラマー